副業

ブログで稼ぐ仕組み

副業としてブログを始める前に、ブログで稼ぐ仕組みについて解説していきます。

完全な趣味で収益関係なくブログをするのではなく、副業としてブログを始めようとするのであれば、ブログで収益をあげる仕組みを理解してからブログを始めましょう!

 

ブログで広告収入を得る

ブログで収入得る方法の主となるものは、「広告収入」です。テレビのCMや雑誌やYouTubeの広告など世の中には広告というものが溢れています。

有名人のブログや企業のHPと同様に、個人で作成したブログも広告主からも重要なメディアとして認識をされています。気になる商品のレビュー記事を個人ブログでみたり、YouTubeでみた広告で興味を持ったものなどあるのではないでしょうか。

ブログの広告には、①クリック報酬型と②成果報酬型の2つの種類があります。

それぞれ収益が発生する仕組みは異なり、どちらで収益をどれくらいあげたいかで、ブログの運営方針や、記事の書き方も変わってくるのでその仕組みについて理解をしていきましょう!

ブログで収益を発生させ、稼ぐ仕組みには主に以下の2つです。

ブログで稼ぐ仕組み

  • クリック報酬型広告(例:Google AdSense)
  • 成果報酬型広告 (例:Amazon アソシエイト・プログラム)[no_toc]

 

①クリック報酬型広告

クリック報酬型の広告の仕組みは、表示された広告をブログを訪れた読者がクリックすることで広告料が発生するというものです。この報酬は、読者が広告をクリックするだけで報酬が発生します。クリックした先で、その商品を読者が購入することがなくても報酬が発生します。

クリック報酬型広告で代表的なものは、Google AdSense(グーグルアドセンス)と呼ばれるGoogleのサービスとなります。

広告を出したい企業がGoogleのシステムを通じて、読者に最適な広告を自動的に表示をします。グーグルアドセンスは、サイトを訪れる読者の情報やサイトの閲覧履歴から、Googleがその読者に最適な広告を表示する仕組みになっています。同じサイトでも訪れる読者によって、化粧品の広告が表示される人もいれば、就活サイトの広告が表示される人もいます。ブログの運営者が広告を表示する場所の指定や広告の非表示の設定は可能ですが、特定の広告を指定して表示させることはできません。

クリック報酬型広告の報酬(単価)は様々で、表示される広告のジャンルで大きく変わります。投資・証券会社、クレジットカード、保険などお金を持っている大人が見る広告は単価が高い傾向があります。

ブログを作っていく上では、読者が自然に広告をみてクリックできたりストレスにならない位置に広告を置いたり、ブログ立ち上げすぐには広告の表示はできませんが、この辺に広告を入れたら自然かなとイメージしながらブログを作っていきましょう!

副業

Google Adsense(グーグルアドセンス) 審査合格までにやったこと! 審査基準は何?

ブログを始めて2ヶ月弱、Google Adsenseの審査に一発合格しました!
今回の記事では、Google Adsense合格に向けて一般的に必要だと考えられていること、実際に審査までに取り組んだことについてまとめていきたいと思います。

 

②成果報酬型広告

成果報酬型広告の仕組みは、表示された広告を読者がクリックし、読者が購入すると、購入金額の一部が報酬(成果)として、ブログの運営者に支払われるというものです。クリック報酬型広告とは異なり、成果報酬型は成果(読者が実際に商品を購入したとき)が出た時のみ報酬が発生します。

成果報酬型広告で代表的なものは、Amazonアソシエイト・プログラムと呼ばれるAmazonのサービスです。そのほかには、楽天アフィリエイトなども有名です。

Amazonアソシエイト・プログラムは、ブログ運営者がブログにAmazonの商品を広告し、その広告をみて読者が商品を購入したときに、Amazonから成果として紹介料(報酬)をもらうものです。クリック報酬型広告は、ブログ運営者が広告を選べることはできませんでしたが、Amazonアソシエイト・プログラムに登録しているブログ運営者は、Amazon.co.jpの膨大な商品の中から広告を表示したい商品を自分で選択し、ブログに表示させることができます。

成果報酬型広告の単価は、クリック報酬型のそれと比べて高いものとなっています。広告を通じて、商品が購入された場合、その金額の数%が紹介料(成果)として得ることができます。商品をブログで紹介し、広告を通じて商品が売れれば1品につき、数百円の報酬を得ることも可能です。

成果報酬型広告は、クリック報酬型広告と異なり、好きな広告をブログ運営者が選択できるので、自分の好きな商品記事を書いてその商品を広告として表示させたり、記事の内容に関連する広告を表示したり、単価や購入する人が多い商品のジャンルの記事を狙って書いたりと副業としてブログを続けていく上では、重要なものになります。

 

さいごに

ブログで稼ぐ仕組みについて簡単に整理してみました!読者に最適な広告が表示され、クリックによって報酬が得られるクリック報酬型広告と、読者が広告を通じて商品を購入したときに報酬が発生する成果報酬型広告の2種類あります。そのほかにも、ブログで自分の商品を紹介したり、ブログで稼ぐことは可能性があります。ブログを始めた初心者の方もブログの稼ぐ仕組みを頭に入れた上で、運営方法やデザインの方向性を修正しながらブログを作っていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-副業

© 2022 らっこブログ~理系夫婦は静かに暮らしたい~